ギャルがエロ可愛いビッチだった~車内援交ガイド

初めてカーセックスをした時のこと

私は今ではカーセックスのベテランと言えるほど、カーセックスの経験をしてきた。しかし、初めてカーセックスをした時はとても緊張した。ギャルが多い出会い系サイト遊びは数をこなしていたが、その日は出会い系サイトで遊ぶつもりで外出したが、なかなかギャルが見つからなかった。もうだいぶ時間が経ち諦めて帰りかけたところで、一通のメッセージが入った。今から会えないかという内容だった。もう時間がないことを伝えたところ、少しの時間でもいいとのことだったから早速待ち合わせ場所に向かった。相手は仕事帰りの20代中頃のギャルだった。車内で少し会話をしていたところでいい雰囲気になったものの時間があまりなくてホテルに行けないことを伝えたら。「車内でもいいよ」とのことだった。そして、近くの道路脇に車を停めてその場で助手席にいる彼女の服を脱がせて車内援交カーセックスを始めることができた。私は初めてであったが、彼女はカーセックスに慣れてるようでリードしてもらった。これが私がカーセックスにハマるキッカケとなった。

車内援交カーセクスにハマるのはこうした事がきっかけになる。

出会い系で主婦と即日カーセックス

出会い系は性交目的の割り切りギャルと出会えることが多く、その中でも欲求不満なのが主婦層なのだ。私はすでに二年ほど出会い系サイトを使っているが、主婦層は昼間の時間帯が暇ではあるが夜までの限られた時間帯なので、そこでメインになってくるのが車内のギャル性交なのだ。車内でのカーセックスはやはり小型のミニでは出来ないことはないが、やはりやや大きめのワンボックスカーなどを持っている方が成功しやすいのは当然である。私もワンボックスカーを持っているのだが、これによって無理なく車内で性向をすることができる。流石に騎乗位が無理があるが、それなりに広くしかし車内での性交ということで密着感があり、スモークガラス越しとは言っても半分は青姦のようなものであるので、人妻の反応は相当なものとなる。濃厚なセックスの後は迅速に送り迎えが出来るのも彼女たちにとって都合がいいのでウケがいいのもメリットだ。

ちなみに、ワクワクメールではギャルは出会い系サイトで援交してる事が多い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です